2019年3月7日木曜日

制作日記7

目が痒いです。

皆様こんばんは。

1st Album「Mikrokosmos」の制作状況を少し書きます。


今日はチェロのレコーディングでした。

四家卯大,ROSCO MOTION ORCHESTRA

演奏は四家卯大 (しかうだい) さんにご協力頂きました。
四家さんは、私が高校生の頃から大変お世話になっているチェリストです。

クラシック、ポップス、ロック、クラブミュージックから
歌謡曲、各国の民族音楽に至るまで
あらゆる音楽表現に精通し、
また
作編曲の世界でも
たくさんのアーティストから信頼を寄せられている
素晴らしい音楽家です。

大学を卒業し音楽を生業にしていこうと決意したものの
右も左も分からず悩んでいた私を
ジャンルを問わず色々な現場に呼んでくださり、
たくさんのことを教えてくださった”恩人”でもあります。


出会ってから約20年経った今日も、
四家さんがアレンジを手がける作品や公演に
ありがたいことに 演奏家としてご一緒させていただいています。

が!

こうして自分の曲を演奏していただく日がくるとは....!

”四家さんが私の作ったメロディーを弾いている。”

・・・・胸がいっぱい過ぎて、
一週間くらいゴハン食べなくても生きていけそう。笑)


四家卯大,中野徳子,ROSCO MOTION ORCHESTRA,ロスコモーションオーケストラ

今日録音したこの作品は
当初から
四家さんが演奏する姿をイメージして書いた曲だったこともあり、
ただただ感無量です。

四家さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

良い形でリリース出来るよう頑張ります!



アルバムのレコーディング作業は当面続きまして
今後はハープ、ヴォーカル、ウッドベースなどを録る予定です。

これからも、素晴らしいミュージシャン&エンジニアの皆様に知恵を借りながら
丁寧に作っていきたいと思います。




ROSCO MOTION ORCHESTRA
中野徳子|Noriko Nakano

www.roscomotion.com






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。